スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーリー復刊!
いつのまにやら秋です。
私、夏の間なにしてたんだろう…(前の日記と同じこと言ってる)
きっと、トッカンのドラマとかいろいろあったんですが…、あったはず、なんですが、すでに記憶がないです。
たぶん仕事してたんだと思うの。
一言日記を付け始めてもう3年になるんですが、昨日なにをしたかさえ覚えてないのは、本当に頭が悪い。
困ったものでございます。


あっという間の連ドラ3ヶ月でしたが、普段はできないようないろんな体験をさせていただきました。
日テレのスタジオにおじゃましたり、
舞台の楽屋におじゃましたり、
家で人様に見せられないような格好でだらだらとパソコンで仕事している己に説教したくなるくらい、
活力あふれた現場で、ちょっと背筋が伸びました。
なにかを作っている現場というのは、どんなものでも素敵ですね。
もちろん、家に引きこもっている自分以外の話です。

原作のトッカン4は来年になりますが、いろいろプロットをあたためていますので、もうちょっとお待ちください。

この秋は、yomyom連載中の、『マル合の下僕』→yomyom内紹介サイト 
それから、小説宝石で新連載の、『上流階級 ~富久丸百貨店外商部~』
の二本をメインに進めています。

そして、そして、この10/15についに、
長らくお待たせしましたの、

『カーリー 黄金の尖塔の国とあひると小公女』

が、講談社文庫さんにて復刊になりました!


カーリー特設サイト



cover.jpg



何度も同人誌で続けることも考えましたが、
どうしても、どうしてもこれだけは諦めきれなくて、水面下でいろいろもがいていました。
幸いにも、こうしてもう一度皆様のお手元にお届けすることができることになりました。

もちろん、2巻以降も続刊の予定です。
講談社の文庫サイズの雑誌、IN☆POCKETにて連載ののち、文庫にまとまる予定です。(今月号に、巻頭で特集を組んでいただきました。インタビューが載っています)

今年中には執筆を再開します。な、長かったー。
でも、資料はこつこつ集めていたので、準備は万端です!

ぜひ、この長谷川洋子さんのすばらしいカバーを手にとってみてください。
間近で見ると、布で作った小さなモチーフの細やかさがよくわかります。


***


ちょっと、ここからはどうでもいい補足というか個人的感慨になります。
いいわけじみているので、苦手なかたはスルーしてくださいね。














[カーリー復刊!]の続きを読む
  1. 2012/10/20(土) 23:23:30|
  2. 作家のおしごと




前のページ | ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。