スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポリ白コミック化と運ばれるゴミ箱。
えー、またもやご無沙汰になりそうで、慌てて浮上してきました。
一ヶ月って、本当に早いですね…゚。(。ノд`゚)゚。
ここ数日は、とっても温かくて過ごしやすかったんですが、
明日からは、またもや冬型にもどるとか。

寒いのいやだよ~。

体調を崩さないように、しっかり健康管理をしたいものです。



***


ところで、
最近、うちのキッチンでは、ゴミ箱が消えることがしばしばあります。
なにかゴミを捨てようと思うと、そこにあるはずのものがない。




そして、わたしは犯人を見たのです。


ごみばこいも

↑犯人。

(゚Д゚)…


ゴミ箱をどこへもって行く気なんですか…

(ちなみに、そこは洗面所)


毎日、決まって、朝一番。
いもむしさんは、ゴミ箱をキッチンからどこかへお運びになります。
まるで、それが自分に与えられた任務であるかのように。
どこへ運ぶかは、決まっていません。
時々トイレにも出現して、家人がたいへん驚いております。

しかも、本人ものすごい真剣な顔をして運んでいるので、
正直、やめてほしくても、
ちょっと声をかけづらいものがあります。

なんでそんなに真剣なんだろう。
中身はあなたが昨晩食べ残した残飯とか、アレとかソレなんですが。


そんなゴミ箱泥棒と、しょーこりもなく格闘する毎日です。


***

そんなわけで、相変わらず育児ばっかりのわたくしではありますが、
少しずつ、お仕事のほうも進めています。
小説のほうは、先月プリハとFF11のほうが発売になりました。
今月はなにもないのですが、
来月は、ポリフォニカの新刊と(7巻)、ポリ白のコミカライズ連載がはじまります。

ポリ白コミック


↑今月号のプリンセスに掲載されている新連載のカット。

コミカライズを担当してくださるのは、ASUKAやプリンセスでご活躍中の漫画家、藤丘ようこ先生です。
昨年、第一話のネームを見せていただいたのですが、
なんというか、スノウやブランカが絵で動き回っているのがすごく新鮮で、
中でも、藤丘先生の絵が、ネームなのにすごく生き生きとしていて、
早く、これが雑誌に掲載されているところが見たいと思いました。
(特にブランカの一連のセクハラ行動が、絵になるとすごいことにww)

来月号のプリンセスから新連載が始まります。
どうぞよろしくお願いいたします。

ショックといえば、イズミル王子がまだ王子だったことがwショック…。
もうとっくに即位してると思ってたぜ王子…
しかもまだ病治ってない!
王子ーしっかりしてー!

***

それと、もうひとつお知らせが。

わたしのお仕事ではないのですが、
ドラマCDプリンセスハーツのテーマソングである、”廃園王女~ルナフォリウム~を歌ってくださいました、シンガーソングライターのyuikoさんが、初のアルバムをさ出されるそうです!
そして、そのアルバムに廃園王女が入っているとのこと。

yuikoさんのアルバムのページはこちら

今回、歌詞もばっちり入っていると思いますので、
ご興味をもたれたかたは、廃園王女だけではなく、yuikoさんのさまざまな歌いっぷりを楽しんでみてくださいー。
他にも、キネ白などの音楽でお世話になっております吉田仁郎さんの曲が、二曲ほど入っているらしいです。
吉田さんともども、お世話になってます。
また一緒にお仕事できたらいいなー。


***

いつも、拍手でたくさんのコメントをいただいています。
忘れないうちに、まとめてではありますが、少しずつお返ししますね。


>プリハおもしろかったです。続き早く書いてください。
>オースがツンツンで好みです。…など。

ありがとうございます。私もデレが入らないツン少年を書いたのは久しぶりで、すごく楽しかったです。
続き、がんばります。

>銃姫の続きをすごーく待ってます。

お待たせしてしまってごめんなさい。いままさに書いております!320p内にラストまで収まるか、毎日ドキドキしながらプロットを進めてますよー。

>ねばくろの続きはまだですか?

待っていていただけて大変うれしいです。ありがとうございます。
実は、ヘタレの私が出産育児で連載をお休みさせていただいている間に、掲載紙である『きゃらの!』が休刊になってしまいました。これからのことは、担当さんとうち合わせして決めていくことになると思います。なにか決まり次第、ここでお知らせしますね。

>カーリーの続きはでないんでしょうか!

こちらも、FF11の原稿作成ややりとりの間に、いろいろ担当さんとお話させていただいてます。
ぶっちゃけ、このお話は、かなりのカテゴリーエラーであることは必至なので、このままどうしたらいいか、どうするのがこのお話にとって最善か、ファミ通の担当さんもかなり親身になって相談にのってくださっています。商業的な問題もあるので、いますぐに決まるということはなさそうですが、わたしも続きを書くことは諦めてはいないので、引き続きがんばって交渉を続けていこうと思っています。よろしくご査収ください。

>FF11おもしろかったです!泣きました!

ありがとうございます。
FFでいちばん好きなのは、実はガルカのあの設定だったので、ぜひ書きたかったのでした。ゲーム的には、AFを揃えられなかったのが心残りであります!゚。(。ノд`゚)゚。


現在、育児中ということもあって、なかなか一度にすべてを解決するというところまでいかず、本当に申し訳ありません。
できるかぎりゆっくりとではありますが、前にすすめられるよう、これからも努力していくつもりです。
どうぞよろしくご理解ください。

  1. 2009/02/16(月) 01:17:38|
  2. 作家のおしごと




<<季節の変わり目に必ずやること。 | ホーム | 哀しみの炊飯器と新刊。>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。