スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勇者よ風邪とはなさけない!
えー、二日前まで、我が家では、怪獣が棺桶二つ引きずってフィールド上を歩いていました(わかる人だけわかってください)
おお勇者よ、風邪をひくとはなさけない。
…とはいえ、災難はある夜突然やってくるものです。
つい二時間前まで元気だった怪獣が高熱を出し、
それからはてんやわんやの大騒ぎでした。


そして、次々に感染。


いやー、あっというまに一家全滅しました。
怪獣の風邪おそるべし。
だれか、だれかザオリクかけてー


おかげで、予定していた予防接種も全てキャンセル。
尿道感染症かもしれないから、と、おしっこ出るまで病院のレントゲン室に閉じこめられました。病院ヒドス。
なのに、そんなときに限ってなかなか出さない怪獣もっとヒドス。

そのときは、赤い顔をしてふうふう言っているのがかわいそうで、本気で「代わってあげたい」と思いました。
思いましたとも!

そうこうしているうちに、まずかっぱがぶっ倒れます。
赤い顔をしてふうふう言っているのはかわいそーだなーと思いましたが、「パパがんばれ」と心の中で激しく応援するのみにとどめました。だって乳でないし。
次に、手伝いにきていた母まで倒れました。
いま、母は回復しましたが、我が家の恐るべき妹にうつしてしまったよう。
妹よ、わたしのせいじゃないからそこんとこよろしく。そのウイルスは君が溺愛している甥っ子発だ。

そして、最後に怪獣が元気になったのを見届けて、わたしもぶったおれました。
気が緩むって、ああいうことをいうんだなあ…

それからが長かったです。
これほど、抗生物質が飲みたいと思った日々はなかったですよ!!

そして、かーちゃんがほぼ死体なのに、回復して超絶元気な怪獣を憎む日々…
暴れいもむし。
おまえ…、ちょっとは空気嫁。
家からほとんど出てないのに、どこでその風邪菌もらってきた~(゚Д゚)…!



そんなわけで、早々に風邪の洗礼を受けた我が家ですが、ようやく復活。
原稿はだだ遅れ。
゚。(。ノд`゚)゚。


たぶん、こんなことがこれから先もうんとあるわけなんです。
小さいしね。
なので、こりゃだめだ。どうしようもない、と反省し、ただいま来年のスケジュールを調整しなおしです。本気でこの一年は、怪獣様にお仕えしなければならないもよう(´▽`)
まあ、それもよし。
のんびりやりまする。



***


…とか言ってますけど、仕事もしてます(゚Д゚)yo!


えー、今年から年始にかけての刊行予定ですが、

11/24 ゼロサムコミックス 伯爵家御用達2
11/30 小学館ルルル文庫 プリンセスハーツ ~両手の花には棘があるの巻~
1/15  GA文庫 ポリフォニカ」まぁぶる2(短編参加)


…となってます。
プリンセスハーツのほうは、12月がルルル文庫のフェアー月とかで、カラー口絵もあり、また前作大変好評だったというCDドラマ付特装版もあります。
こちらのほうは、前回は小説のオープニングをドラマにしたものでしたが、今回は編集担当O氏の、

「こんにちわ!高殿先生。あ、そうそう今度もCDドラマ付きますから、なんかシナリオ書いてください。キャハ☆」

という、なにがそうそうなんだかよくわからない電話によって、CDドラマ用に短編を書かされております。
……?
おかしい、
なんか、出会ってからずっとO氏のターンが続いている。なんでだ。


まあ、そんなO氏の陰謀によって書いた「麗しの仮面主従の巻」は、読んで字のごとく時計大好きマシアスさんが主役の短編になっております。
石田さんのすばらしい慇懃無礼ぶり(笑)を、ぜひご堪能くださいませ。


そんでもって、当分回ってこないと安心していたポリフォニカは、なんでかすぐに短編のとりたてが来てびびりました。
ポリフォニカは恐るべき連帯責任制なので、こちらもひいこら言いながら短編を書き下ろししております。だれかなんとかしてよこのシステム(゚Д゚)…






そんなわけで、怪獣の暴走やらなんやらで遅れてはおりますが、銃姫は書いておりますので、もう少々お待ちください。

今年はさすがにインフルエンザの予防接種を受けようと思う高殿でした。









↓使徒の前で指を吸う怪獣を激写。


20071103120625.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/11/03(土) 12:12:53|
  2. 日々のよしなしごと
  3. | コメント:2




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。